福岡県の職業訓練 福岡県立高等技術専門校/福岡障害者職業能力開発校

福岡障害者職業能力開発校の募集案内

訓練生募集一覧表

現在の募集状況はこちらをご覧下さい。(ポップアップウインドウが開きます。)

対象者

すべての要件を満たし、応募する訓練科別の要件に該当する方

機械CAD科・プログラム設計科・商業デザイン科・OA事務科・建築設計科・流通ビジネス科

身体障がい、精神障がい、発達障がい、高次脳機能障がい、難病などのある方(手帳の有無を問いません)

流通ビジネス科音声パソコンコース

視覚障がいのある方(手帳の有無を問いません)

総合実務科

知的障がいのある方

  • 療育手帳を取得されている方、又は選考日前日までに手帳を取得できる方
  • 児童相談所・障がい者更正相談所・障害者職業センター等で知的障がいのある方と認める判定書を提出できる方
  • 支援者の協力が必要なため、支援者(保護者含む)がいる方。入寮生は、生活・就業訓練のため休校日前日から帰省できる方

募集区分

申込方法

 居住地を管轄するハローワーク(公共職業安定所)で職業相談の上、次の書類を提出して下さい。申込書類はハローワークにあります。

福岡県のハローワーク一覧はこちらです。
その他の地域のハローワークはこちらをご参照下さい。

入校願書

必要事項を記入の上、6ヶ月以内に撮影した写真を貼付してください。

健康診断書

 指定様式ですので、これをもとに医療機関で診察を受けてください。該当する診察科で全項目記入願います。

氏名と障がい名等が分かるもの(下記のいずれか)

  • 障害者手帳(身体・精神・療育)の写し
  • 主治医の意見書(6ヶ月以内)の写し
  • 知的障がいがあると認める判定書
  • 指定難病の医療受給者証の写し

※精神障がい・発達障がい・高次脳機能障がいのある方は、主治医の意見書(6ヶ月以内)の写しの提出が必要となります。
また、入寮希望者は、障がい診断書(本校様式)の提出が別途必要となります。

選考方法

 入校選考料は無料です。
 選考は、筆記試験(国語・数学)と面接により実施します。(1日で全て実施します。)
※総合実務科は筆記試験(小学校漢字読み書きと加減算、時計読み取りなど)、適性試験(口頭指示、指示書による作業)と面接を行います。また、保護者の方と面談を行います。

選考場所

 福岡障害者職業能力開発校
 (※県外にて行う場合もあります。詳しくは募集要項をご覧ください。)

合格発表

 当HP上での発表のほか、本校にて掲示及び本人への通知で行います。お電話でのお問い合わせは固くお断りします。

入校生特典